スポンサーサイト

Posted by 真実。 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生き生きした目と、良い知らせ

Posted by 真実。 on   1 comments   0 trackback

今日の暗唱聖句をヒント?にしたイラスト(by ムスメ)です。

20150206204058c19.jpg


ちょっと見づらいかな、、
「目」の違い。

このみ言。
約20年前に賛美のテープをプレゼントしていただいた際、カードに記されていました。

箴言 15:30
The light in the eyes [of him whose heart is joyful] rejoices the hearts of others,
and good news nourishes the bones.

”目の光は心を喜ばせ、よい知らせは骨を潤す。”


その当時は、色々あって過食嘔吐にもなり、、、

同じく過食嘔吐を経験して、解放されて、キラキラ輝いていたその姉妹は、今でも大切な家族です。

賛美のテープは残念ながら摩耗してしまいましたが、シェアしていただいたみ言とお心は、宝です。


「すべての人は草、その栄光は、みな野の花のようだ。
主のいぶきがその上に吹くと、草は枯れ、花はしぼむ。
まことに、民は草だ。
草は枯れ、花はしぼむ。
だが、私たちの神のことばは永遠に立つ」
(イザヤ40:6〜8)

スポンサーサイト

今日届いたもの

Posted by 真実。 on   0 comments   0 trackback

今朝届いたばかりのトラクトです。




送料は自己負担ですが、トラクトは無料で提供してくださいました。
開拓中の私たち。
大いに励まされます。

箱を開けて早速読み始めた本好きなムスメ、
「絵がもっと可愛かったらなぁ」。

・・・(^^;;
小さな女の子が好む絵柄ってありますものね。

でも、話しました。
「この働きはとても貴重なんだよ。
イラストを描く方、文章を書く方、編集する方、・・・たくさんの方が福音のために、いただいている賜物を用いてる。
○○(ムスメ)も、絵を描くのが好きなのなら、イエス様を伝えることに用いていけたらいいよね。」

ムスコたちも加わり、話はさらに続きます。

「ママのお友だちの詠氏先生(「チェンジングホーム」代表)、知ってるでしょう?
先生たちはね、牢屋から出てきた方たちに住む場所・居場所や食事を提供する働きもされてるの。

反省して、出てきてから住む場所や働くとこがないと、悪いことをしてしまうかもしれない。

そういう働きをされてる方もある。
"収穫は多いが、働き人は少ない。だから収穫の主に働き人を送ってくださるように祈りなさい"って聖書にあるよね。
私たちもできることを喜んでしていこうね。」

新生宣教団の働き、スタッフのお一人お一人に感謝します。

また、重い荷物を運んでくださった宅配の方、いつもありがとうございます。


新生宣教団のサイト
http://newlifeministries.jp/?lang=ja

自分のことを棚に上げた祈り

Posted by 真実。 on   0 comments   0 trackback


(‭エペソ人への手紙‬ ‭6‬:‭1-6‬)
”子たる者よ。主にあって両親に従いなさい。これは正しいことである。
「あなたの父と母とを敬え」。
これが第一の戒めであって、次の約束がそれについている、 「そうすれば、あなたは幸福になり、地上でながく生きながらえるであろう」。

父たる者よ。子供をおこらせないで、主の薫陶と訓戒とによって、彼らを育てなさい。”


わが家にはいくつかのルールがある。

そのルールを喚起するため、ムスメが弟たちに注意していたので、良いことだと思いながら見守っていた。

が、ムスメのアドバイスを無視して調子に乗ったムスコたちに、ムスメが苛立ち始めた。

その後のムスメの言動、声の調子が、怒ったときの(私の)母にソックリ。

うんざりして、即座に祈った。
「あぁ、主よ。子どもたちがキリストに似たものとして成長しますように。」

**

そこでフト思う。

ムスメが祖母に会うのは数年ごと。
ということは、
彼女が真似している(言動を学んでいる)のは、祖母(私の母)ではなく、彼女の母である私。

つまり、私が苛立った時に”そういう”言動をしている、ということだ。

**
私がキリストに似たものになるならば、ムスメもムスコたちも追随するだろう(希望)。


「おぉ、主よ。他でもなく私を、あなたに似たものへとつくりかえてください。」


(‭コリント人への第二の手紙‬ ‭3‬:‭14-18‬)

実際、彼らの思いは鈍くなっていた。
今日に至るまで、彼らが古い契約を朗読する場合、その同じおおいが取り去られないままで残っている。
それは、キリストにあってはじめて取り除かれるのである。
今日に至るもなお、モーセの書が朗読されるたびに、おおいが彼らの心にかかっている。

しかし主に向く時には、そのおおいは取り除かれる。
主は霊である。そして、主の霊のあるところには、自由がある。

わたしたちはみな、顔おおいなしに、主の栄光を鏡に映すように見つつ、栄光から栄光へと、主と同じ姿に変えられていく。
これは霊なる主の働きによるのである。







日々の祈り(のリスト)より
神様。今日もありがとうございます。
今日誕生日を迎えた世界中の方々を祝福してください。


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

今年もよろしくお願いいたします。

Posted by 真実。 on   0 comments   0 trackback

遅ればせながら、
本年もブログ上で、またリアルで、
お交わりとご指導、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

☆2015のテーマ聖句☆

詩篇 100:1-5
MAKE A joyful noise to the Lord, all you lands! Serve the Lord with gladness!
Come before His presence with singing! Know (perceive, recognize, and understand with approval) that the Lord is God!
It is He Who has made us, not we ourselves [and we are His]!
We are His people and the sheep of His pasture.
主が神であるとはどんなことか、肌で感じ取りなさい。 
主は私たちをお造りになりました。 
私たちは神様の国民、その牧場の羊なのです。

I have chosen you

Posted by 真実。 on   0 comments   0 trackback

イザヤ書‬ ‭41‬:‭8-10‬ JLB

だがイスラエルは違う。 
おまえはわたしの友人アブラハムの家族だ。 
だから、わたしはおまえを選び、わたしのものとした。
おまえを地の果てから呼び出し、わたしだけに仕えよと言いつけた。
わたしがおまえを選び、しかも、どんなことがあってもおまえを見捨てないからだ。

恐れるな。 わたしがついている。 
取り乱すな。 わたしはおまえの神だ。
わたしはおまえを力づけ、おまえを助け、勝利の右の手でしっかり支える。




“But you, Israel, my servant, Jacob, whom I have chosen,
you descendants of Abraham my friend,
I took you from the ends of the earth, from its farthest corners I called you.
I said, ‘You are my servant’; I have chosen you and have not rejected you.

So do not fear, for I am with you; do not be dismayed, for I am your God.
I will strengthen you and help you;
I will uphold you with my righteous right hand.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。